アオギス脚立釣り 資料館旧蔵No.201

貸出写真013 アオギス脚立釣り(昭和6年・1931)

作品名十万坪のアオギス釣り
プリントNo.0201
年代昭和6年(1931)8月
場所1十万坪
公開解説昭和6年(1931)8月に撮影されたアオギス脚立釣り写真。場所は海苔養殖や貝とりが行われていた十万坪(現在の浦安市今川、高洲付近)。
 アオギス脚立釣りは、東京湾の初夏の風物誌で、5月八十八夜頃から8月まで行われた。浦安ではアオギスの脚立釣りを行う船宿が何件もあった。船宿では、船で釣り客を漁場に連れていき、脚立を立てて、その上へお客をのせた。アオギスは敏感な魚で、船影が見えただけでも逃げてしまうとされ、脚立に乗って釣る方法がとられていた。
※この写真は、団体・マスコミ等への貸し出しが可能な写真です。ご利用になりたい場合、浦安市郷土博物館(047-305-4300)へ、ご連絡ください。
 
キーワードアオギス、青鱚、青ギス、青ぎす 資料館旧蔵

PageTop