リメンバー宇部

資料名(E/J)remember - ube
作者金 景暋 KIM Kyoung-Min
制作年2017
設置場所ときわ公園・常盤神社西側
サイズH310×W400×D190cm
重量920kg
作品解説水の音と空間がコンセプトです。ある場所(空間)で、自分が感じた風景や感情などを言葉(文字)に表現し、水の中に落とします。落とされた言葉によって水を動かし、水からの新しい音(目で見て感じる音)を生み出せることを、大切に考えています。このような現象によって、空間に合わせた水の動きを創造し、一つのかたちに表現します。
本作品は、コンセプトと同時に、宇部の魅力的な風景と人々のエネルギーを思いながら創作したもので「リメンバー宇部」というテーマにしました。
ステンレススティールで作られた水のかたちは、永遠に流れていくような姿を見せると同時に、固い金属がしずくのように流れ下り、柔らかさをはらんでいます。

Concept of the artwork

The concept of this work is the sound of water and the space. In a certain place (space), one expresses the scenery they see and the feelings they have in their language (letters) and drops it in the water. What I feel important is to move water by the dropped language and to create a new sound in the water (a sound which can be visually recognized). Through such phenomenon, I create movements of water which match the space, and express them in one form.

In this work, I thought of the attractive landscape and people's energy in Ube as well as the original concept, so I titled the work 'remember-ube'.

The shape of water in stainless steel has a feeling of forever flowing water and a form of a hard metal dripping like a drop, giving the work some softness.
資料ID21800
出展第27回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展) 大賞(宇部市賞)Grand Prize (Ube City Prize)

PageTop