未来を語るテーブル

分類別検索野外彫刻
所蔵者宇部市
資料名(日本語)未来を語るテーブル
Document NameFuture-Tellinng Table
作者三木 俊治 MIKI Toshiharu
制作年1999
設置場所ときわ公園・噴水池付近
材質黒花崗岩
サイズ52cm×180cm×149cm
重量
出展第15回神戸須磨離宮公園現代彫刻展、宇部市野外彫刻美術館賞
作品解説ロゼッタストーンをモチーフとするテーブル状の作品。テーブルには古代文字と行列をつくる人物とが交互に刻み込まれ、それらをのぞき込むときの作品と近接した鑑賞距離により、石の重量感と制作の作業量とが力強く体感される。作者は「公共空間と関わる彫刻を積極的につくりたかったので、主題性は社会との接点という意味でも重要」と言う。この作品が出品された神戸展のテーマ『新世紀への礎』に対して、作者は末来へのメッセージ(記念碑)と、人々が集う場(テーブル)との、2つの性格を併せ持つ彫刻を制作した。ロゼッタストーンは古代エジプト王の顕彰碑としてつくられたもの。作者はそれを文化遺産という過去から現代へのメッセージとして引用し、作品に現代から未来へのメッセージの意味を持たせる。一方、行列は作者の連作的なテーマ。画一的に統制された人物ではなく、一人ひとりが別個の表情を持つ。人々はロゼッタストーンの3種類の文字(異なる共同体)の間にありながら、同じ目的を持つ集合=行列(一つの世界)を形成する。そのためのコミュニケーションの場として、この彫刻は存在する。

A table-shaped piece, inspired by Rosetta Stone, alternately features engravings of ancient alphabets and people forming a queue. When we try to gaze into the inscriptions, the proximity to the work overwhelms us with the volume of the massive stone and the workload dedicated for the production of the piece. The sculptor believes that “presenting a theme is important in terms of creating a contact point with society, because I wanted to actively create sculptures interacting with public space.” In response to “Cornerstone for the New Century”, the theme of Kobe Exhibition, the artist produced the work representing two functions as a message for the future (monument) and a place (table) for people to gather around. Rosetta Stone was originally created to commemorate an ancient Egyptian king. The artist interpreted it as a kind of message from the past to the present in the form of a cultural heritage and meant the work to function as a message from the present to the future. The queuing people, on the other hand, represents the sculptor’s personal, recurring theme. Each individual in the queue has unique appearance rather than having uniform features. The people exist between three types of letters (different communities) but constitute a single queue with a unified purpose (one world). The sculpture exists to serve as a place of communication to achieve the envisaged unification.
資料ID21600
旧番号166

PageTop