瑛九

ArtistEI-Kyu
生年明治44年
Birth1911
没年昭和35年
Died1960

略歴

宮崎市に生まれる。本名杉田秀夫。1925(大正14)年上京し、1927(昭和2)年から美術評論を執筆する。1930年、オリエンタル写真学校に入学、写真技術習得のかたわら、フォトグラムの実験的制作や、写真・版画に関する評論を執筆。1936年新時代洋画展同人となり、この時から瑛九を名乗る。翌年、自由美術家協会の結成に参加。1950年からは銅版画、1956年からはリトグラフの制作に力を入れる。1951年には泉茂・早川良雄らとデモクラート美術協会を結成し1957年の解散まで、終始指導的役割を果たす。油彩・素描・版画・写真など多くの分野を手がけた。

この作家の作品一覧[全2件]

件ずつ表示

PageTop