© 2022 Meguro city.

09-02-00. 熊野神社

資料ID298
資料名(よみがな)クマノジンジャ
資料名(英語)Kumano Shrine
テーマみどりの散歩道コース
コース09.呑川・自由が丘コース
コンテンツ02.熊野神社
資料紹介熊野神社は自由が丘・緑が丘の旧谷畑を中心とする地域の氏神さまで、昔から「谷畑の権現(ゴンゲン)さま」と呼ばれて親しまれてきました。室町時代のころから熊野信仰が東国武士や農民の間に起こり、西方の熊野(和歌山県)を極楽浄土になぞらえた熊野詣が盛んに行われました。江戸時代になったころ、村の人たちがこの地に講をつくり、本宮の分霊をいただいて祀(マツ)ったのが、この神社の始まりといわれています。境内にはケヤキ、アカガシなどの大木が生い繁り、散歩道の絶好の休息地点となっています。伊弉冉尊(イザナミ ノ ミコト)を主神としています。
データ利用条件教育目的での使用については、権利所有者の許可は必要ありません。
コース紹介https://jmapps.ne.jp/9093/det.html?data_id=266
関連人物名伊弉冉尊

関連する資料

PageTop