染谷亮作

人物名(ヨミ)ソメヤリョウサク
生年月日(西暦)1876
生年月日(和暦)明治9年
没年月日(西暦)1959
没年月日(和暦)昭和34年

略歴・解説

旧川間村中里(現・野田市中里)に生まれ、帝国大学農科大学で農学を学ぶ。広島県農会技師、愛知県立農林学校(現・愛知県立安城農林高等学校)教員、農商務省農事試験場技手を経て、故郷の川間村に戻り、村会議員・村長等を歴任する。恩師である本多静六と山崎延吉の思想を基に、川間小学校の設計および建設、川間駅誘致、東葛飾郡立野田農学校(現・千葉県立清水高等学校)誘致、農地開拓、排水路の整備など、様々な事業を実行し、村の発展に尽力した。

この人物の資料一覧[全1件]

PageTop