北尾次郎肖像

作品名 よみきたおじろうしょうぞう
TitlePortrait of Kitano Jirô
作家/ Artist黒田清輝 KURODA Seiki
制作年明治40年
Date1907
技法・材質油彩・カンヴァス
MediumOil on canvas
寸法/ Size (cm)73.0×60.0
分類絵画
ClassificationPaintings
分類2油彩その他
Classification2Oil Paintings, etc.
作品番号/ Accession NumberOJZ0260000
備考寄贈
作品解説島根県松江市出身の物理学者、北尾次郎(1853-1907)を描いた肖像である。1907(明治40)年、東京帝国大学農科大学(現・東京大学大学院農学部)の教授であった北尾次郎が亡くなった後、その業績をたたえて後任者、稲垣乙丙(いっぺい)が黒田清輝に肖像画を依頼して制作したもので、この肖像画の搬入時期について黒田から稲垣宛に送った書簡が残る。
北尾次郎はドイツで物理学を修め、流体力学に対する研究や試験機器類の発明などで国際的な業績を残した人物である。黒田は写真をもとに本作を描いたと思われ、眼鏡をかけ少し微笑を浮かべた理知的な表情を真摯に追っている。画面左から射す光の生み出す柔らかな明暗の階調を明るい色彩で丁寧に追い、外光派表現の特徴が余すところなく生かされている。明治後期の洋画界を席巻した黒田の絶妙な筆の冴えが光る作品である。
展示室/ Gallery展示室1(西洋絵画・洋画)/ Gallery1: Western-style Painting
展示備考第1期 2022年6月1日(水)~10月3日(月)

PageTop