秋の北山

TitleKitayama Hills in Autumn
作家/ Artist落合朗風 OCHIAI Rofu
制作年昭和6年
Date1931
技法・材質紙本着色
MediumColor on paper
寸法/ Size (cm)261.5×152.5
分類絵画
ClassificationPaintings
分類2日本画
Classification2Japanese-style Paintings
作品番号/ Accession NumberXJZ0134000
作品解説朗風は日本画の新しい傾向の作風を追求したが、季節感あふれる農村や漁村ののどかな風景を好み、モティーフによく取り上げた。《梅ケ畑の麦秋》《洛外風趣》などが代表的な作品として知られている。
1921(大正10)年頃より京都に移り住んでおり、この作品の舞台も洛北(京都北部)の大原である。樹木の多彩な紅葉を幾種類の色を巧みに使い分けて描き、画面に奥行きと深みをもたせている。また、瀧や鳥居、大原女(おはらめ)を効果的に配し、深まりゆく京都の秋景色を多彩に表現している。この作品を発表した後「青龍社」に参加しており、第12回帝展へ出品したこの作品が最後の官展出品作となった。

PageTop