坂田 一男

作家情報名(ヨミ)さかた かずお
作家情報名(英語)SAKATA Kazuo
生年月日(西暦)1889
生年月日(和暦)明治22年
没年月日(西暦)1956
没年月日(和暦)昭和31年

略歴・解説

医学者坂田快太郎の長男として岡山市船頭町に生まれる。岡山中学校を卒業後、医師の道を志して高等学校受験に挑むも失敗を重ね、病気療養中に木炭画を学んで画家の道への転身を決める。大正3(1914)年に上京し、本郷絵画研究所、川端画学校に学ぶ。同10(1921)年に渡仏し、初めアカデミー・モデルヌでオトン・フリエスに師事するも物足りず、フェルナン・レジェの教室に学ぶようになる。アメデエ・オザンファンらと並び、レジェ教室の助手格になる。滞仏中キュビスムから抽象絵画の研究に進み、サロン・ドートンヌなど各種展覧会に出品し、サロン・デ・チュイルリー会員となる。昭和8(1933)年に帰国後は、中央画壇から離れて玉島にアトリエを構え、抽象絵画の造形を探求しながら、近在の洋画家の指導にあたった。同24(1949)年にA. G. O(前衛岡山美術協会)を結成、主宰した。

この作家情報の作品一覧[全60件]

件ずつ表示

PageTop