芦雁図

ふりがなろがんず
作品名 英表記Greese and Reeds
作家情報秋月 等観 SHUGETSU Tokan
制作年室町時代
員数1幅
材質・技法紙本墨画
形状掛幅装
指定
指定年月日
署名・年記等
大区分絵画
中区分東洋画
小区分中世日本
作品解説 羽を大きく拡げた雁が水辺の芦の方へ下降する、伸びやかで迫力ある瞬間が捉えられている。簡素な構成であるが、芦雁の姿は対角線をなしており目に心地よい。雁の羽毛には墨の滲みが生かされているのに対し、芦葉は速度ある擦れた筆致によってその枯れた姿が示されている。墨の濃淡も巧みに使い分けられており、作者秋月の技量が表れている。

PageTop