原光子

人物名(ヨミ)ハラミツコ
人物名(英語)HARA,Mitsuko

略歴・解説

東京都八王子市に生まれる。1954年、女子美術大学芸術学部洋画科を卒業し、同大学洋画科助手となる。同年、第八回女流画家協会展に初入選。また、第二十二回独立展においても初入選を果たす。1958年、女流画家協会会員。1965年、第一回女子美術大学海外研修旅行に参加し、イギリス、フランスなどを取材。これを皮切りに、ヨーロッパやロシア、シルクロードなど各地を訪れる。1973年、独立協会会員。1984年、女子美術大学教授に就任。1989年、第十回日本の美現代女流美術展に招待出品。1996年、第十一回小山敬三美術賞受賞。同年、日本橋髙島屋にて受賞を記念した展覧会を開催。彫刻や噴水といった地中海の歴史的なモチーフを繰り返し取り上げ、風や水をテーマに色鮮やかな大作を多く手掛けた。享年70歳。女子美術大学名誉教授。

この作家の資料一覧[全2件]

件ずつ表示

PageTop