岡本彌壽子

人物名(ヨミ)オカモトヤスコ
人物名(英語)OKAMOTO,Yasuko

略歴・解説

東京都・青山に生まれる。1930年、女子美術専門学校日本画高等師範科を卒業。1931年、奥村土牛の紹介により小林古径に入門。古径が逝去した後は、土牛に師事する。1933年から45年、横浜共立学園の美術教諭を務める。1934年、再興第二十一回院展に《順番》を出品、初入選する。以降、院展への出品を重ね、白寿賞などをたびたび受賞。1967年、再興第五十二回院展に《花供養》を出品、日本美術院賞・大観賞を受賞。日本美術院同人となる。1976年、再興第六十一回院展に《夢のうたげ(一)》を出品し、内閣総理大臣賞受賞。1986年、再興第七十一回院展では文部大臣賞を受賞する。1988年、「清心で描く永遠の女性群像―岡本彌壽子展」(横浜市民ギャラリー)開催。1992年、横浜文化賞。1997年、神奈川文化賞受賞。享年98歳。

この作家の資料一覧[全1件]

件ずつ表示

PageTop