上杉景勝宛行状

よみうえすぎかげかつあてがいじょう
資料ID35552
コレクション名越後文書宝翰集
指定重要文化財
解説上杉景勝が楡井親忠に宛行う知行地を書き上げた朱印状。景勝は、天正8年(1580)6月に三条や栃尾を制圧し、7月以降戦功をあげた諸士に対して所領を宛行っているが、そのうちの一通。もともと楡井家に伝来したものであったとみられる。

PageTop