北越奇談

よみほくえつきだん
資料ID35128
実物・複数別実物
解説三条の橘崑崙(こんろん)が文化9(1812)年に刊行した版本6冊。挿絵は葛飾北斎による。鈴木牧之『北越雪譜』が雪を主としたのに比べ、冒頭に「北越は水国なり」とあるように、水に苦しんだ蒲原の者の視点で奇事・異聞を記す。また、石器類をはじめ越後の考古資料の詳しい記事もある。

PageTop