諸国温泉効能鑑

資料ID35014
よみしょこくおんせんこうのうかがみ
実物・複数別実物
解説江戸時代の全国温泉番付。東西の大関を筆頭に95の温泉が、簡単な功能書とともに記されている。越後では、日本三大薬湯に数えられる「松の山の湯」(十日町市)を筆頭に、「関の山の湯」(妙高市)、「塩沢の湯」(南魚沼市)、「出湯の泉」(阿賀野市)、「田上の湯」(南蒲原郡田上町)がみえる。

PageTop