新篇料理活用初編

資料ID34965
よみしんぺんりょうりかつようしょへん
解説天保2年(1831)、長岡で刊行された料理本。料理献立の形式は本膳料理で、春夏秋冬の献立例を示している。江戸後期の長岡の料理文化を知ることができる。

PageTop