時事新報號外

資料名ヨミジジシンポウゴウガイ
大分類紙製品Ⅰ類
中分類号外
小分類号外
発行/使用/制作年代1931/05/20
発行/使用/制作者時事新報社
コレクション羽島コレクション
閲覧解説戦前期、共産党の再建を図り学者らが検挙された「再生共産党事件」の号外。1931(昭和6)年5月、東京、大阪、京都で記事が解禁されたことで、29年11月から31年5月まで173人の共産党検挙者の起訴が明るみに出た。東大助教授平野義太郎、山田盛太郎、作家の林房雄、小林多喜二、中野重治、そして宇都宮徳馬などの名が見られる。

PageTop