電子カメラ(マビカ)MVC-5000

資料名ヨミデンシカメラ(マビカ)エムブイシー5000
大分類機材資料
中分類取材機器
小分類カメラ
発行/使用/制作者ソニー
閲覧解説マビカは、新聞社で初めて使われた電子スチール・カメラ。1984(昭和59)年のロサンゼルス・オリンピックで現地取材用に使用された。CCD(Charge Coupled Device、電荷結合素子)で画像を電子化し、組み込まれたフロッピーディスク(FD)に記録する。撮影後、すぐ本社に画像を送ることができた。使用期間:1984(昭和59)年~1989(平成元)年。

PageTop