正面

色絵 組紐文 皿

登録番号01407
作品名(よみ)いろえ くみひももん さら
時代1江戸時代
時代21690-1720年代
高(cm)6.0
口径(cm)21.3
鍋島藩窯(伊万里・大川内山窯)
クレジット表記三好和義
作品解説将軍家への献上を目的として鍋島藩が藩窯で特別につくらせたのが鍋島焼です。献上磁器にふさわしい精巧さと格式がその特徴です。純白の地に、染付の青と上絵の赤による組紐を2本ずつ配するシンプルですが斬新でデザイン化された構図をとります。緻密な点と線で描かれた組紐の房は鍋島藩窯の陶工の技術の高さをうかがわせるのに十分です。木盃形の七寸皿で、裏面には染付による花唐草文が三方に配されています。

PageTop