刻画石(線刻石板)

登録名刻画石(線刻石板)
登録番号21
登録番号2003085
時代不明
時期不明
出土遺跡野国総管の墓付近
所在地沖縄県嘉手納
点数1
資料の概要昭和8年、山崎正董氏が沖縄で採集したもの。「線刻石板」とも呼ばれる。採集地の「野国総管の墓」は現在、嘉手納基地の敷地内にある。法量:縦24、横13、厚さ2センチ。
参考文献美濃口紀子2003「山崎正董博士の琉球関係コレクションに関する沖縄調査について」『熊本市立熊本博物館館報No.15』

PageTop