八幡山遺跡

大分類祭祀遺物出土遺跡DB
中分類
小分類
分野分類 CB考古学
文化財分類 CB学術データベース
資料形式 CBテキストデータベース
資料番号TRA000103
国名日本
nationJapan
都道府県名(上級行政区画)山形県
prefectureYamagata
緯度/経度 latitude/longitude,
+マップURL
地図画面表示項目
旧管理番号69101
+遺跡名八幡山遺跡
+よみがなはちまんやまいせき
+よみがなローマ字Hachimanyama
+補正前所在地尾花沢市大字上柳渡戸八幡山
+所在地尾花沢市大字上柳渡戸
+標高銀山川と丹生川にはさまれた海抜400メートルの八幡山の斜面で、玉野原をのぞむ景勝の地。
+調査年1934~1939
+出土遺構遺物散布地
+出土遺物石製模造品173点(剣形15、刀子形4、鏡形4、有孔円板114、勾玉6、臼玉23、斧形4、鎌形3)
+伴出遺物土師器(坏)、鉄刀破片
+遺物備考
+時期・年代6世紀前半
+時期区分古墳時代後期
+文献・出典1長井政太郎1949「山形県内の石製模造品」『縄文』 3号
+文献・出典2加藤稔1980「日本最大の石製鏡」『尾花沢風土記』
+文献・出典3
+文献・出典4
+文献・出典5
+文献・出典6
+文献・出典7
+文献・出典8
+文献・出典9
+文献・出典10
-28257祭祀遺物出土遺跡DBTRA000103八幡山遺跡日本Japan山形県Yamagata,69101八幡山遺跡はちまんやまいせきHachimanyama尾花沢市大字上柳渡戸八幡山尾花沢市大字上柳渡戸銀山川と丹生川にはさまれた海抜400メートルの八幡山の斜面で、玉野原をのぞむ景勝の地。1934~1939石製模造品173点(剣形15、刀子形4、鏡形4、有孔円板114、勾玉6、臼玉23、斧形4、鎌形3)土師器(坏)、鉄刀破片遺物散布地6世紀前半古墳時代後期長井政太郎1949「山形県内の石製模造品」『縄文』 3号加藤稔1980「日本最大の石製鏡」『尾花沢風土記』

PageTop