台ノ山遺跡

大分類祭祀遺物出土遺跡DB
中分類
小分類
分野分類 CB考古学
文化財分類 CB学術データベース
資料形式 CBテキストデータベース
資料番号TRA000075
国名日本
nationJapan
都道府県名(上級行政区画)宮城県
prefectureMiyagi
緯度/経度 latitude/longitude北緯 38 度 03 分 18.494 秒
東経 140 度 42 分 23.309 秒
+マップURLhttps://d-museum.kokugakuin.ac.jp/map/detail/id=14448
地図画面表示項目台ノ山遺跡
旧管理番号69073
+遺跡名台ノ山遺跡
+よみがなだいのやまいせき
+よみがなローマ字Dainoyama
+補正前所在地柴田郡大河原町金ヶ瀬新開台の山
+所在地柴田郡大河原町金ヶ瀬新開
+標高蔵王山麓から延びる高舘丘陵が南東方向に派生して樹枝状に分岐する舌状小丘陵末端に立地しており、標高は30~40メートルである。
+調査年1972
+出土遺構竪穴建物跡
+出土遺物石製模造品(剣形3・有孔円板2)
+伴出遺物土師器
+遺物備考
+時期・年代引田式・表杉ノ入式期
+時期区分古墳時代中期、奈良・平安時代
+文献・出典1阿部博志・千葉宗久1980「台ノ山遺跡」『宮城県文化財調査報告書』第62集宮城県教育委員会
+文献・出典2
+文献・出典3
+文献・出典4
+文献・出典5
+文献・出典6
+文献・出典7
+文献・出典8
+文献・出典9
+文献・出典10
-28229祭祀遺物出土遺跡DBTRA000075台ノ山遺跡日本Japan宮城県Miyagi北緯 38 度 03 分 18.494 秒
東経 140 度 42 分 23.309 秒台ノ山遺跡69073台ノ山遺跡だいのやまいせきDainoyama柴田郡大河原町金ヶ瀬新開台の山柴田郡大河原町金ヶ瀬新開https://d-museum.kokugakuin.ac.jp/map/detail/id=14448蔵王山麓から延びる高舘丘陵が南東方向に派生して樹枝状に分岐する舌状小丘陵末端に立地しており、標高は30~40メートルである。1972石製模造品(剣形3・有孔円板2)土師器竪穴建物跡引田式・表杉ノ入式期古墳時代中期、奈良・平安時代阿部博志・千葉宗久1980「台ノ山遺跡」『宮城県文化財調査報告書』第62集宮城県教育委員会

PageTop