南小泉遺跡

大分類祭祀遺物出土遺跡DB
中分類
小分類
分野分類 CB考古学
文化財分類 CB学術データベース
資料形式 CBテキストデータベース
資料番号TRA000068
国名日本
nationJapan
都道府県名(上級行政区画)宮城県
prefectureMiyagi
緯度/経度 latitude/longitude北緯 38 度 14 分 19.875 秒
東経 140 度 54 分 55.469 秒
+マップURLhttps://d-museum.kokugakuin.ac.jp/map/detail/id=14443
地図画面表示項目南小泉遺跡
旧管理番号69066
+遺跡名南小泉遺跡
+よみがなみなみこいずみいせき
+よみがなローマ字Minamikoizumi
+補正前所在地仙台市若林区遠見塚ほか
+所在地仙台市若林区遠見塚ほか
+標高広瀬川左岸の自然堤防上に立地する。弥生時代から続く大集落。遺跡の範囲内に前期末ごろに築造された遠見塚古墳(前方後円墳)がある。
+調査年1939・1977・1981~1992
+出土遺構竪穴建物跡、土壙、溝跡、河川跡
+出土遺物石製模造品72(勾玉3・刀子形1・斧形1・剣形39・有孔円板23・臼玉5・紡錘車2)、手づくね土器2
+伴出遺物土師器、須恵器、鉄製品
+遺物備考
+時期・年代南小泉式~栗囲式期
+時期区分古墳時代~奈良・平安時代
+文献・出典1伊藤信雄1950「仙台市内の古代遺跡」『仙台市史』3 別編1
+文献・出典2伊藤信雄・結城慎一・工藤哲司1978『南小泉遺跡範囲確認調査報告書』仙台市文化財調査報告書第13集
+文献・出典3結城慎一1982『南小泉遺跡 都市計画街路建設工事関係第1次調査報告』仙台市文化財調査報告書第35集
+文献・出典4加藤正範・結城慎一1983『南小泉遺跡-倉庫建築に伴う緊急発掘調査報告書-』仙台市文化財調査報告書第60集
+文献・出典5結城慎一・佐藤洋1984『南小泉遺跡 都市計画街路建設工事関係第3次調査報告』仙台市文化財調査報告書第68集
+文献・出典6渡辺誠ほか1985『南小泉遺跡-第12次発掘調査報告書-』仙台市文化財調査報告書第80集
+文献・出典7渡辺誠1985『南小泉遺跡-第13次発掘調査報告書-』仙台市文化財調査報告書第81集
+文献・出典8佐藤洋1987『南小泉遺跡第14次発掘調査報告書』仙台市文化財調査報告書第109集
+文献・出典9渡辺弘美・宮崎明1989『南小泉遺跡-第15次発掘調査報告-』仙台市文化財調査報告書第131集
+文献・出典10
-28222祭祀遺物出土遺跡DBTRA000068南小泉遺跡日本Japan宮城県Miyagi北緯 38 度 14 分 19.875 秒
東経 140 度 54 分 55.469 秒南小泉遺跡69066南小泉遺跡みなみこいずみいせきMinamikoizumi仙台市若林区遠見塚ほか仙台市若林区遠見塚ほかhttps://d-museum.kokugakuin.ac.jp/map/detail/id=14443広瀬川左岸の自然堤防上に立地する。弥生時代から続く大集落。遺跡の範囲内に前期末ごろに築造された遠見塚古墳(前方後円墳)がある。1939・1977・1981~1992石製模造品72(勾玉3・刀子形1・斧形1・剣形39・有孔円板23・臼玉5・紡錘車2)、手づくね土器2土師器、須恵器、鉄製品竪穴建物跡、土壙、溝跡、河川跡南小泉式~栗囲式期古墳時代~奈良・平安時代伊藤信雄1950「仙台市内の古代遺跡」『仙台市史』3 別編1伊藤信雄・結城慎一・工藤哲司1978『南小泉遺跡範囲確認調査報告書』仙台市文化財調査報告書第13集結城慎一1982『南小泉遺跡 都市計画街路建設工事関係第1次調査報告』仙台市文化財調査報告書第35集加藤正範・結城慎一1983『南小泉遺跡-倉庫建築に伴う緊急発掘調査報告書-』仙台市文化財調査報告書第60集結城慎一・佐藤洋1984『南小泉遺跡 都市計画街路建設工事関係第3次調査報告』仙台市文化財調査報告書第68集渡辺誠ほか1985『南小泉遺跡-第12次発掘調査報告書-』仙台市文化財調査報告書第80集渡辺誠1985『南小泉遺跡-第13次発掘調査報告書-』仙台市文化財調査報告書第81集佐藤洋1987『南小泉遺跡第14次発掘調査報告書』仙台市文化財調査報告書第109集渡辺弘美・宮崎明1989『南小泉遺跡-第15次発掘調査報告-』仙台市文化財調査報告書第131集

PageTop