/2

書「桃花千歳春」

名称ふりがなしょ とうかせんざいのはる
大分類書跡
員数1面
作者伊藤明瑞
材質紙本墨書
法量まとめ縦33.6 横110.8
時代近代
世紀19
元号明治32
西暦1899
寄贈・寄託者名和歌山県立博物館
解説 明治時代後期~昭和時代前期に活躍した、和歌山市出身の神童書家・伊藤明瑞(1889~1948)自筆の扁額書。款記によると、明治32年(1899)、明瑞10歳の時の書ということがわかる。書の基本をふまえた、ゆっくりとした筆遣いの力強い行草書で、禅語の5字を書き表した作品である。

PageTop