良き母

 Good Mother
作家ジンノン(今農)
 Jinnong
制作年1954
国・地域中国
素材/技法水彩・紙
サイズ(高×幅×奥行)44×64.5×-
管理番号788
  1920年代~30年代のポスターでは、流行のドレスに身を包んだファッショナブルな女性が多く描かれた。この作品も、一見、その系譜上にあるように見える。しかし、若く美しい女性を囲むものは、かつての西洋風のモダンな空間でも舶来の品々でもない。丸々とした愛らしく元気な子ども達や、美しい自然の景観、中国絵画から抜け出したようなカニが、それらに取って代わっている。
 女性が社会へ進出した時代には、だからこそ良妻賢母を求める声も高まる。この傾向は、1950年代に人口政策として多産が奨励されるようになると、新年画でさらに強まり、大勢の子どもを産み育てる女性のイメージが表現され、普及されていく。この作品では、西洋化、近代化を謳歌したモダンガールが、今や未来を担う子どもを産み、育てる役割を負わされているのである。モダンガールの立場の変化には、資本主義に対す社会主義の優勢を示そうとする政治性もまた見え隠れする。

PageTop