天国への道

 Going to Heaven
作家モハマッド・マハブブ・ラーマン
 Md. Mahbubur Rahman
制作年1994
国・地域バングラデシュ
素材/技法セメント、石膏、木、鉄、石炭
サイズ(高×幅×奥行)405×294×161
管理番号675
 バングラデシュ、ダッカ生まれの画家、彫刻家、パフォーマー。世界各地でレジデンスや展覧会を経験し、新しい素材や手法に挑戦し続ける作家。本作は、社会政治的な問題を力強く表現するために、作者が90年代に好んで用いた、セメントや鉄、木といった重たい素材を用いたインスタレーション。「第4回アジア美術展」(福岡市美術館、1994年)の関連事業として行われたワークショップにおいて制作された作品。

PageTop