上海バンド

TitleThe Bund at Shanghai
作者ウィリアム・サンダーズ
ArtistWilliam Saunders
制作年1870年頃
素材/技法アルビュメン・プリント
サイズ(高×幅×奥行)21.2×26.9×-
国名中国
取得年2003
管理番号1614
作品解説19世紀初頭まで地方の港町に過ぎなかった上海は、アヘン戦争敗北によって強要された外国への開港と租界設立を機に、その様相を一変させる。その最も大きな象徴が上海バンド(外灘)であった。黄浦江沿いを南北に走るこの通りには、19世紀中頃には外国商社や各国の大使館、後に銀行も加わり、租界の中心地となった。「バンド」とは、もともとペルシャ語に由来する言葉で、人工の土手や堤防、埠頭、港の海岸通りを意味し、イギリス人が東洋で拠点となる埠頭を指す言葉として使用した。作者のウィリアム・サンダーズは、上海で最も長く写真館を営業し(1864~87年頃)、1893年には同地で没して、上海写真史に名を残したイギリス人写真家。

PageTop