有罪者 

 The Condemned
作家サティーシュ・グジュラール
 Satish Gujral
制作年1957
国・地域インド.
素材/技法油彩・メゾナイトボード
サイズ(高×幅×奥行)121.8×83.3×-
管理番号1711
 インド、パンジャーブ生まれの画家、彫刻家、建築家。有罪を宣告された女性が力強い筆致で描かれている。1947年のインド・パキスタン分離独立の際に、作者の一家が、両国の国境に接する街ラホール(現パキスタン)から、インドへと移住した困難な時期の体験をもとに描いた連作のひとつと考えられる。作者は1950年代初頭にメキシコに留学し、ディエゴ・リベラやシケイロスのもとで学んだ。この作品にも、社会性の強いメキシコ絵画の影響が見られる。

PageTop