故宮後宮

 Back Palace of the Grand Palace
作家ホアン・ルイ(黄鋭)
 Huang Rui
制作年1981
国・地域中国
素材/技法油彩・画布
サイズ(高×幅×奥行)90×75.6×-
管理番号1424
 北京生まれの画家。文化大革命中は内蒙古に下放(労働のために中央の知識人を地方に移住させること)されるも、独学で美術を学び、マ・ドゥション(馬徳昇)とともに中国現代美術の先駆けである星星(シンシン)画会を結成する。また近年には大山子芸術区(798芸術区)の形成のきっかけを作る。いくつもの門が連なる故宮をモチーフに、画面を分割し、二次元的な要素を追求した作品。リアリズムが主流の中国においては、1980年代においても非常に実験的な作品である。

PageTop