日本昔話と古代医術  

並列タイトル  
請求記号07.02/Ma 34
著者名槇佐和子
目次第1章 桃太郎  鬼の象徴と桃の薬効
第2書 瓜子姫とあまんじゃく  瓜と女性美の関係
第3章 一寸法師 鍼と立身出世
第4章 舌切り雀 雀の治療とヒサゴの薬効
第5章 カチカチ山 人肉食と泥舟の意味
第6章 猿蟹合戦 怪我の回復薬と助っ人たち
第7章 花咲爺 忠実な犬と灰の効用
第8章 瘤取り爺 こぶの治療と踊りの奉納
第9章 浦島太郎 神仙思想とその医学
第10章 かぐや姫 竹の無限の効能とその民俗
出版者東京書籍
発行日1989.6
ISBN4487752175
紹介文(引用)本書は、よく知られた昔話の中に現代人が忘れ去ってしまった古代医術の驚くべき知識や効能が秘められていることを解明して、かつて自然を畏れ、敬い、利用してきた祖先の心情や民俗を描き出すユニークな昔話論である。
 490.9:東洋医学、漢方医学
388.1:伝説、民話
Neo・資料固有番号 (バーコード)1003012
現在の配架状態配架

PageTop