桜樹記念碑

© 2022 Meguro city.

03-01-04. 桜樹記念碑

資料ID127
名前(読み)オウジュ キネンヒ
名前(英語)Cherry Tree Monument
テーマみどりの散歩道コース
コース03.西郷山・目黒川コース
コンテンツ01.目黒川の今昔
資料紹介昭和2年(1927)に行われた護岸工事の際、まちの風景を後世に残すため、地域の人々は両岸一帯にサクラを植えました。そして昭和11年(1936)、旧西郷邸の所有者西郷従道(サイゴウ ジュウドウ)の息子西郷従徳(ジュウトク)をはじめとする有志の人たちにより、下流の目黒橋付近に「桜樹記念碑」が建てられました。この記念碑は、昭和56年(1981)から昭和61年(1986)にかけて行われた護岸改修に伴い、現在の南部橋の近くへ移設されました。改修前に植えられていたサクラも柳橋から目黒橋の間に植え直されるなど、目黒川のサクラは長く愛されていることがうかがえます。今植えられているサクラは、世代交代を重ね3代目のものといわれています。
データ利用条件教育目的での使用については、権利所有者の許可は必要ありません。
コース紹介https://jmapps.ne.jp/9093/det.html?data_id=122
コンテンツ紹介https://jmapps.ne.jp/9093/det.html?data_id=123
関連人物名西郷 従徳
関連人物名西郷 従道

関連する資料

PageTop