平尾No.17遺跡(入定塚)

資料番号稲城市No.077
大分類考古
中分類遺跡
種別包蔵地
時代・時期中世
出土・収集地平尾5号442
遺構円墳状の塚
遺存状態部分消滅
遺物板碑、古銭
資料解説塚は丘陵の尾根の上に築かれており、やや崩れた状態ですが、一辺が約10.8mの方形になっています。塚の上部には約5.4m四方の方形の平坦部が残っていました。塚の積土の高さは1.8mほどです。

PageTop