11600

/2

桶(塩桶)

資料名(ヨミ)オケ
地方名シオオケ
収蔵番号011600
使用地南行徳
公開解説塩桶 第壱號。及川商店(「及川再製塩場」)で使用されていた塩桶。再製塩(海外から点日塩を輸入し、釜で煮詰めた後、ニガリを添加するなどして焚き上げて塩をつくる方法)の製造工場で使われていた。桶の底に年号などが記されている非常に珍しい資料で、大正6年(1917)の高潮災害以前から、及川商店では再製塩の製造をしていたことがわかる。
底には「第弐號 大正参年十二月拾六日新調 大正四年一月一日 目出度使始之  カネ七 再製工場」とある。
使用年代大正年間
キーワード

PageTop