収蔵 №10610

/2

前掛け(「浦安貝灰工場」)

資料名(ヨミ)マエカケ
地方名マエカケ、メエカケ、メーカケ
収蔵番号010610
使用地浦安 当代島
公開解説浦安貝灰工場が配布した前掛け。「特撰貝灰 浦安貝灰工場 千葉県浦安町」とある。製造は三井染工株式会社。のしの表には「御跳帆前掛 浦安貝灰工場 千葉県浦安町」、裏には「東京都台東区ニ反町二〇五 三井染工株式会社製 電話 東京(831)〇七一八」とある。
前掛けは衣服をよごさないように着物の上に着けるもの。1~4幅 (1幅は約36cm) の布の両端にひもを付け,腰から垂らす。多くは膝下までの長さで、商店や商品などの銘が入っているものが多い。浦安では商人が使うほか、海苔すきや海苔干しをするときにも着用した。海苔用の場合、メグシを入れるポケットが付いているものもある。
使用年代昭和
キーワード貝灰

PageTop