博物館収蔵 №775

/2

通運丸(模型)

資料名(ヨミ)ツウウンマル
地方名ツウウンマル
収蔵番号000775
公開解説通運丸は明治10年(1877)から大正8年(1919)まで、内国通運株式会社(現在の日本通運の前身)が経営した定期船。大型の蒸気船で、東京深川を起点とし、北関東、主に利根川や霞ヶ浦方面に広く航路を持っていた。東京-行徳航路では、浦安にも寄港した。
使用年代昭和
キーワード通運丸

PageTop