夢枕<模型>

作者平田 茂 HIRATA Shigeru
制作年2018
設置場所
作品解説1出品作品コンセプト
UBEの空の下で一緒に夢をみよう!
枕とは不思議なものであり、私達の文化に昔より密着に関わっている。
眠りや夢、現在と過去、代理となったりみえない世界との入口だったりする。
この作品に寝そべったり、もたれたりして彫刻を感じてもらえれば願います。

Let’s dream together under Ube’s sky.
A pillow is a very mysterious object; it’s been a part of our culture
since long ago. Sleep and dreams, the present and the past, it can
represent something else, it can be the entrance to an unseen world. I
hope you lie down next to the sculpture, or maybe lean on it and feel
the sculpture.

2鑑賞する子供たちへのコメント
こんな大きなまくらみたことある?
作品の上にねころんでUBEの空をみあげてみよう!

目をとじてみたり
おしゃべりしてみたり
ゆっくりとながれる雲をみてみたり
ひょっとして、忘れていたことやいろんなことを思いだしたり、気づかせてくれるかもしれません。

Have you ever seen a pillow as big as this?
Lie down on top of the sculpture, and gaze up at Ube’s sky.
Close your eyes
Chat
Watch the clouds slowly go by
You might discover something or remember something you’ve forgotten.
資料ID21820
出展第28回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)、実物制作指定作品プラン

PageTop