夢枕<模型>

作者平田 茂 HIRATA Shigeru
制作年2018
設置場所
作品解説1出品作品コンセプト
UBEの空の下で一緒に夢をみよう!
枕とは不思議なものであり、私達の文化に昔より密着に関わっている。
眠りや夢、現在と過去、代理となったりみえない世界との入口だったりする。
この作品に寝そべったり、もたれたりして彫刻を感じてもらえれば願います。


2鑑賞する子供たちへのコメント
こんな大きなまくらみたことある?
作品の上にねころんでUBEの空をみあげてみよう!

目をとじてみたり
おしゃべりしてみたり
ゆっくりとながれる雲をみてみたり
ひょっとして、忘れていたことやいろんなことを思いだしたり、気づかせてくれるかもしれません。
資料ID21820
出展第28回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)、実物制作指定作品プラン

PageTop