柳図

資料名(よみ)やなぎず
作者名手嶋堵庵
作者名(よみ)てじまとあん
年代江戸中期
時代江戸時代
世紀19
数量一幅
素材紙本墨画
法量99.0×28.5
解説枝垂柳の枝が春の微風にゆれている。柳の根元に描かれた墨点は茨黒(いばらぐろ)であろうか。上部の賛には「青柳の いとに身をよせ いはらくろ」とある。これは心学者であった手嶋堵庵が教化的見地から詠じたものと推されている。
印章「手嶋信印」朱文方印「不読」白文方印
落款堵庵書
絵画流派その他
受入年度H.17購入
所蔵館敦賀市立博物館
大分類美術
中分類近世絵画
小分類日本画
資料No.0384

PageTop