浦島図

資料名(よみ)うらしまず
作者名酒井鶯蒲
作者名(よみ)さかいおうほ
年代江戸後期
時代江戸時代
世紀19
数量一幅
素材絹本著色
法量26.3×35.6
解説浦島太郎の伝説を絵画化したもので、龍宮城へ招くため浦島太郎のもとに亀が訪れる場面が描かれている。たらし込み技法により、松や岩に施された緑青や群青が鮮やかな発色をみせている。
印章「獅現」朱文横方印
落款鶯蒲筆
絵画流派琳派
受入年度H.11購入
所蔵館敦賀市立博物館
大分類美術
中分類近世絵画
小分類日本画
資料No.0245

PageTop