中院道茂書

資料分類
作品解説年未詳4月13日付けの西山前中納言(二代水戸藩主徳川光圀)に宛てた散位通茂(中院道茂)書状。中院道茂(1631~1710)は京都の公卿で、歌人として著名。内容は光圀から贈られた七種類の御祝い品について、中でも御祝いの言葉に感銘を受けた御返しに和歌を贈ったことが書かれている。年未詳だが、通茂の七十歳の御祝いと書かれているので、元禄13年と年時比定出来る。なお、この年12月6日に光圀は亡くなる。『水戸紀年』の元禄十三年四月十三日条に「中院内府通茂公七十ノ賀寿 西山公寿詩及寿品若干ヲ呈シ玉フ賀使ハ安藤為章ニ 命セラル」とあるのと一致する。
事業名H26年度「開校・彰考館」プロジェクト水戸德川家関連史料調査・活用事業

PageTop