小縮羅熨斗目(幸弘所用)

資料解説縦に生糸、横に半練糸を用いて平組織に織った絹織物で、練緯(ねりさし)で仕立てた小袖のことをいう。
【資料番号 服214】

PageTop