陣羽織

資料解説8代藩主・真田幸貫所用と伝えられる。綴錦牡丹模様に金の定紋が織出されている。
【資料番号 武173】

PageTop