大礼服(詰襟)

資料解説10代藩主・真田幸民は、明治24年(1891)に伯爵の位を授与された。「爵位礼」により襟と袖が桃色の燕尾服型の大礼服を着用した。
【資料番号 服169】

PageTop