/3

魚鱗胴畳具足

資料解説8代藩主・真田幸貫夫人所用。真田幸貫夫人は、7代藩主・真田幸専の養女である。この甲冑は、婚礼調度品の一部と思われる。兜には日輪の前立がつく。畳具足と俗称されている。
【資料番号 武150】

PageTop