蓮池図

作品名 よみれんちず
TitleLotus Pond
作家/ Artist橋本雅邦 HASHIMOTO Gaho
制作年明治32年頃
Datec.1899
技法・材質紙本墨画淡彩
MediumInk and light color on paper
寸法/ Size (cm)193.0×114.0
分類絵画
ClassificationPaintings
分類2日本画
Classification2Japanese-style Paintings
作品番号/ Accession NumberXJZ0150000
作品解説橋本雅邦は、光線表現や立体的空間表現など洋画的要素を積極的に採り入れた画家として知られる。
蓮池図は、雅邦が学習した狩野派をはじめとして、古くより再々採り上げられる画題である。
この作品では、大柄の蓮を立体的に構成し、蓮葉を濃淡豊かな墨調によって質感までも巧みに表現している。一方、大輪の蓮花は胡粉(ごふん)で彩色し、仏教において聖花とされるこの花の清浄さと荘厳さを際立たせている。また、左下の一羽の鶺鴒(せきれい)がアクセントとなって画面に動きをもたせると共に、下部から上部にかけてはうっすらと金彩が施され、画面に一層の奥行きと拡がりを与えている。
この作品が描かれた時代は、雅邦が校内騒動で美術学校を免職になり、自ら主幹となって日本美術院を創立した激動期にあたるが、その穏健な作風には、絵画の「心持ち」を大切にした雅邦の泰然とした人間性がうかがわれる。

PageTop