関東下知状案【The draft of The document of order from Kanto 】

よみかんとうげちじょうあん
資料ID35435
コレクション名越後文書宝翰集
指定重要文化財
解説大見頼資の子女間で成立した和与について、延慶3年(1310)6月18日、鎌倉幕府がその内容を保証したもの。対象となった所領は、白河庄上条安田条内岩鷲田在家および下条湯河二郎丸内法行名田屋敷。これらは、乾元2年(1303)6月に大見頼資の女子摩尼王に譲られたものであった。

PageTop