絵はがき:平地部堀鑿機ト土砂運搬用ノ機関車

よみえはがき:へいちぶくっさくきとどしゃよううんぱんのきかんしゃ
中分類ID853
資料ID1620
コレクション名笹川コレクション
実物・複数別 
解説大河津分水工事は、江戸時代より運動が行われていたが、本格的な工事が始まったのは、明治42年である。工事が始まってからも、大規模な地すべりや自在堰の陥没など数多くの困難があった。昭和6年、22年の歳月をかけて完成した。その間、工事で働いた人は、のべ1000万人、工事で亡くなった人は84人であった。

PageTop