玉ノ井芳雄

人物名(ヨミ)タマノイヨシオ
生年月日(西暦)1926
生年月日(和暦)大正15年
没年月日(西暦)2012
没年月日(和暦)平成24年

略歴・解説

大正15(1926)年、野田の樽屋「樽伊太」に生まれ、家業を継ぎ樽職人となった。昭和20年代以降、低コストで出来る瓶や缶の台頭によって醤油樽の需要が落ちる中、漬物樽の他、角樽や創作花器など工芸品としての樽制作に活路を見出し、生涯を野田の醤油樽の伝統を守り、現代によみがえらせることに捧げた。昭和60年(1985)に千葉県伝統的工芸品の指定を受けたほか、制作した樽太鼓が平成10年(1998)の長野五輪の閉会式で使用されている。

この人物の資料一覧[全11件]

PageTop