ラ・シェーズ(イージーチェア) La Chaise(Easy Chair)

別名ラ・シェーズ/イージーチェア/La Chaise/Easy Chair
制作/発行チャールズ イームズ (designer)/ヴィトラ(スイス)、ハーマンミラー(アメリカ) (製造)
制作年代1948年(デザイン)1990年(製造)
制作年1948/00/00
制作場所アメリカ
寸法(幅、横)1500.00
寸法(幅、横)単位mm
寸法(高さ、縦)825.00
寸法(高さ、縦)単位mm
寸法(奥行き)850.00
寸法(奥行き)単位mm
材質強化プラスチック/スチールロッド/FRP/Steel-rod
解説イームズ夫妻は、この椅子が彫刻家ガストン・ラシェーズによる作品「浮かぶ姿」とよく調和するということでこの名をつけた。1948年に「ローコスト家具デザインコンペ」のためにデザインされたものであるが、当時の技術ではまだ生産されず、製造され始めたのは1990年からのことである。FRPによる造形の可能性をいわば、椅子という場で彫刻的に展開したものと言えるかもしれない。金属の脚でFRP部分を支えていることで、空を飛ぶ雲のような軽快な印象を与えるが、このFRPと鉄棒と木材という素材の融合は、ミッドセンチュリーの時期に流行した組み合わせである。
所蔵館武蔵野美術大学 美術館・図書館
所蔵館整理番号200008000100

PageTop