シンセサイザー DX-7

制作/発行日本楽器製造株式会社(現ヤマハ株式会社)
制作年代1983年(発売)
解説 DX-7は、日本楽器製造株式会社(現ヤマハ株式会社)が昭和58(1983)年に発売した世界初のオールデジタルシンセサイザーである。FM音源を搭載し最大16音を同時に発音することができ、当時の主流であったアナログ式シンセサイザーに比べ格段に価格が安く大流行した。坂本龍一やスティービー・ワンダーなどの国内外のトップミュージシャンからアマチュアまで幅広く使用された。
所蔵館浜松市楽器博物館
所蔵館整理番号15

PageTop