DCW(サイドチェア No.DCW) DCW(Side Chair No.DCW)

別名DCW/サイドチェア No.DCW/DCW/Side Chair No.DCW
制作/発行チャールズ イームズ (designer)/エヴァンス(アメリカ) (製造)/ハーマン・ミラー (製造)
制作年1946/00/00
制作場所アメリカ
寸法(幅、横)395.00
寸法(幅、横)単位mm
寸法(高さ、縦)715.00
寸法(高さ、縦)単位mm
寸法(奥行き)525.00
寸法(奥行き)単位mm
材質カバ材/成型合板/Birch/ Formed plywood
形状/ 
解説この椅子は2次曲線の成型合板からなる前脚と後脚、それと脚と背をつなぐ3つのフレームと3次曲面の座と背の2枚の人体支持面で構成されている。座と脚また背と背柱の接合部にはナットが埋め込まれたゴムが接着されており、ボルトで固定するようになっている。このゴムは座ったときの衝撃吸収材でもある。この椅子はのちにイームズの椅子を代表するスチールでできたDCM へと改良されてゆく。
所蔵館武蔵野美術大学 美術館・図書館
所蔵館整理番号199726000100

PageTop